浜松市の出張封印は行政書士にお任せください

通常は自動車を陸運局に直接持ち込むか、または陸送業者に依頼して車を運ばせ、古いナンバープレートを返納し、新しいナンバーを取り付けて「封印」をしてもらう手続きが必要です。さらに、運輸支局での車の登録とナンバー交換ができるのは平日のみで、陸運局の窓口が開いている朝から夕方の時間帯に限られます。

このため、出張封印制度が導入され、これにより特定の行政書士が一定の研修を受け、各都道府県の行政書士会の推薦を受け、損害保険に加入し、陸運支局と契約を結んだ上で、お客様のご自宅や勤務先などに出向いて新しいナンバーと封印を取り付け、古いナンバープレートを回収するサービスが提供されています。お忙しい方でも手軽にご利用いただけます。

出張封印対応地域報酬
浜松市全域11,000円(税込)